野菜ソムリエノート

パルシステム(東京)の体験レポート

最近、お取り寄せ体験をしていなかったので、再開!まずは目に留まったパルシステムの食品を楽しんでいます。(2009.1.14)

パルシステムの特長

生協であるのですが、「普通の生協じゃないよ」とアピールしているように感じました。
資料請求後、お試しの品を持って説明に来てくれるのですが、その方の説明の端々にはそのような意気込みを感じました。
生活協同組合は全国各地にあり、また東京だけでも数社あるそうです。知りませんでした・・・全部一つの生協かと思ってました。
多くの品は、生協で開発したものとはいえ、どちらかというと一般のスーパーマーケットに近い品揃え・質なのだそう。
しかしパルシステムは、有機栽培的なものを含め、独自の基準で商品を作り、他店ほど品数はないけれども厳選しているということだそうです。

基本的なこと

生協なので、配達される曜日が固定されています。その際にカタログを回収し、翌週にその品物が配達されるシステムとなっています。
カタログは3種類あり、大人二人の上質な暮らしを求める家庭用、赤ちゃんのいる家庭用、育ち盛りの子供さんがいる家庭用と商品や、構成・記事を変えている処が興味深いです。
訴求ポイントが明らかに違ってきますもの。
で、我が家は大人二人用で頼んでます。旬を大切にしている処もツボだなあと思います。

個人宅配を利用すると、基本手終了や配達料がかかりますが、3人以上のグループだと無料になったり、ベイビー特典や高齢者特典などケースバイケースなのでお確かめください。

支払い方法は銀行引き落としや振込みのみ。
クレジットカードで支払いたい主義の私には、ちょっと使いづらいなとも感じます。カード利用したいという要望はたくさん来ているのだそうですが、まだ対応できないそうです。残念。

紙の用紙でも、ネットでもどちらでも注文が可能です。
私は断然オンラインでオーダーしたい派なので、説明に来てくれた人に使い始めのことをしっかり質問したのですが、ネットには弱かったみたいで、とてもあいまいな回答しか得られませんでした。で、ネットオーダーを使い始めるのに1週出遅れてしまいました・・・。このあたりもまんべんなく説明できるようにしていただきたいものです。

ついでにもう一つ苦言を呈すと・・・。「***のお仕事をしている夫婦もこの前入ってくれましてね」と特定の職業を引き合いにして刺激しようとしているのかなーと思って、逆に滑稽に感じてしまいました・・・。営業トークって難しいかもしれませんが、消費者としては微妙になんとなく気になります。

取り寄せた内容と利用法

まず最初は、パルシステム初めてボックス1780円を初回はオーダー。
産直卵少量パック、牛乳、ヨーグルト、きゅうり、ミニトマト、ほうれん草、じゃがいも、にんじん、たまねぎ、豚コマ、ポークウィンナー、納豆、豆腐の11点。
個別に買うより500円程度お買い得で、売れ筋の代表的なもので判断してもらう、というコンセプトのようです。これをオーダーすると、合計4ヶ月、利用料が無料になることもあって頼みましたよ。

こちらを試した結果、野菜、牛乳、肉類、卵は頼むメリットが大きいなと感じました。豆腐と納豆は正直、豆の風味があまり感じられず好みではなかったです。 それぞれの商品を使ったかわいいレシピカードも添えられていて、食べたい!とさらに思わせる工夫もされています。
そんな訳で、2週目は卵と牛乳のみオーダーしたら、なぜかお肉が入ってました。
何故!?と思ったら、パルシステムさんからのプレゼントでした。これは嬉しい。
こんなに入っていました。お肉の味わいが強くて、いいんですよ。
確か説明に来てくれた人が、一度も冷凍せずに消費者へ届けるので風味が落ちないと云ってました。
ハムも肉っぽいです。余分な添加剤は使わない主義だそうです。

その後、ベーコンをオーダーしてみましたが、風味は少し弱く感じました。お肉の方がいいかな。
豚肉はしょうが焼きにしました。
味がしっかりしている、というのが印象的でした。豚肉はその後リピートして頼んでいます。
ベーコンも勿論おいしいと予想されたので、その後購入しました。
産直卵とあわせてベーコンエッグにした際、最初なんの調味料もつけずに食卓にだしてみました。
なんと、塩要らずでベーコンの旨味で十分おいしかったです。
卵のおいしさもあったんでしょうね。
ちょうど野菜をたくさん頂いた時期と重なったので、最初の頃はあまり野菜を頼んでいませんでした。
この時初めてエコ・キャベツを頼んでみましたらば。
直径30cmはあろうかという外葉もぴんと瑞々しく緑鮮やかなものが届き、感激しました。
外葉のやや硬いところは千切りにして、もち粉と水と合わせて簡単なおやきにして食べたり。
カレー鍋にしても、鮮やかさは健在。味もカレー味といい対比の甘さです。
これにはパルシステムの玉ねぎも入ってますよ。
お弁当にもどんどん使ってます。
ほうれん草と豚肉のソテー、卵焼き、にんじんがパスシステムで買ったもの。
にんじん、豚肉、キャベツ、牛乳が特においしいなあと実感できる食材でした。


にんじんの強い味がするのは、本当においしい。こういう宅配系のもので改めてそのおいしさを実感します。
キャベツも含めて、定番のフレッシュジュースでも大活躍です。
にんじん+りんご+レモン+ヨーグルトのフレッシュジュース
きゃべつ+みかん+りんごのフレッシュジュース

この他日常であれこれと作ったものは、写真をアップしていきたいと思ってます。

パルシステムの所感

ネットオーダーでは、気をつけていないと勝手に増資させられるので、増資したくない人は毎回その欄を0円にする必要があります。
組合なので、構成員の出資によって運営されるのは重々承知していますが、勝手に増資は困ります。
とはいえ、ネットでオーダーできるのは楽でいいですね。

配達の曜日と時間帯が固定されているので、日中いないと夜帰宅するまで玄関先でそのまま取り置かれるのも実は心配だったりします。
今は冬だからいいようなものの・・・。発泡スチロールの箱に、大きな保冷材と共に保管されて、簡単なシールでとめているだけ。オートロックのマンションとはいえ、本当は心許ないんです。
その日時に家にいられればいいのですがね。

この発泡スチロールの箱が、狭い我が家では保管場所に困り、いつも玄関においています。
常温品はたためるプラケースなのでいいのですが・・・だけど私は、卵と牛乳とにんじん、きゃべつを頼みたいので、常にケースがある状態・・・。

嬉しいのは、チラシやカタログ、たまごのケースも牛乳パックも引き取ってくれるので、そのケースに入れておける点。
それはリサイクル利用されてトイレットペーパーなどになります。(ちょっと紙の質は硬かったけど・・・)

個人的にしょんぼりしてるのは、画一的なマーケティングだなあと感じるおまけのカタログ類・・・私の年代だと多分そういう需要が多いのかもしれませんが、年配向きのLLサイズのカタログはちょっと。体型は人それぞれなので、希望するカタログだけを入れるようにしたら、無駄がないのではと思うのですよ。

年末年始をはさみ、ちょうど夫の実家からたくさん野菜を貰ったりしたので、通常よりは野菜を頼めないのが残念ですが、にんじんときゃべつは欠かさないようにオーダーしています。

おすすめセット

まずはお試しから。
おススメのセットを頼むと、手数料が軽減されたりして、最大で4ヶ月間、お得に利用できます。

生協の宅配パルシステム


そして、ぜひこの野菜たちを蒸して召し上がってみてください。
ル・クルーゼ ココットロンド
ル・クルーゼ スチーマー

野菜ソムリエノートインデックスに戻る

このページの先頭へ